そこが知りたい、あこがれのウッドデッキ


調整束と特許の床下構造

ウッドデッキをご自分で製作した多くの方が「基礎からデッキ高さ調整までの過程が一番大変だった」と言われます。そこで、開発したものが簡単に床板の水平が調整ができる束の開発です。 特許調整束の開発と部材化により簡単に水平をあわせることが出来るようになりました。この束の採用こそが、束石を厳密に設置しないでもかまわない理由です。微妙な調整も本当に簡単です。ウッドデッキづくりで最も多くのエネルギーと時間が掛かる工程が簡単にできてしまうのです。

 イメージはこの図です。調整束の中に大引きが入って、上下で調整して固定するというものです。

調整束も現在第契ぢ紊里發里箸覆辰討い泙后


調整束は現在下記のような種類があります。

● キッドデッキ アマゾンジャラ (ブラジル産ハードウッド)
● キットデッキ ラクーナ (カナダ産レッドシダー)

調整束の種類/ウッドデッキの束

ラクーナの調整束3種

ウッドデッキ用調整束
・新型コロナウィルスの感染状況によっては、日本郵便などの運送業務が一時閉鎖される場合があります。その場合商品到着に通常よりお時間をいただくことになりますこと予めご了承下さい。また、当社ショールームは閉鎖しております。
・当社の写真・解説などをコピーしたショップが複数存在します。楽天・ヤフー・オンラインショップ以外はすべて詐欺サイトです、ご注意ください。
  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ